チラックス研究所

チラックスを目指すブログ。ウィンブルドン、ランニング、外から見た日本、海外生活、書評などについて。

栄養を基本から理解するすばらしい一般書:スポーツ栄養学、寺田新

スポーツ栄養学: 科学の基礎から「なぜ?」にこたえる 東京大学出版会による、「スポーツ栄養学」のエッセンスをまとめた硬派な本だ。東大での講義内容を抜粋したもので、栄養についての知識が科学的根拠に基づいて基本からしっかりと体系立てて整理されてい…

ロンドンマラソン2年連続当選という500人に1人の快挙?を達成

ロンドンマラソン2019に当選した 2019年のロンドンマラソンに当選しました。 イギリス国内から一般エントリー抽選に応募して当選すると、写真のような"YOU'RE IN!"という表紙のマガジンが届きます(後からeメールでの結果通知もあります)。 日本を含む海外…

ウィンブルドン2019、チケット抽選応募方法(日本から)

更新:2018年12月1日(具体的な応募方法を説明した記事へのリンクを追加)2019年1月14日(抽選応募期間が終わったので、記事を再構成)2019年2月19日(最終日センターコートチケット、当たったぞ!を追加) 2018年の全米オープンは、大坂なおみの見事な優勝…

欧州はサマータイムを廃止するんじゃない、ウィンタータイムを廃止するのだ!

欧州でサマータイムが廃止の方針であるとニュースになっている。 欧州委員会、サマータイムの廃止提案へ :日本経済新聞 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は31日、サマータイム(夏時間)の廃止を提案する方針を決めた。 これは厳密に言うと間違…

全米オープンテニス、配信するアマゾンに英国国民が怒る3つの理由

イギリスでは全米オープンテニスの放映権を今年からAmazonが取得し、Amazon Primeでライブ配信が始まっている。この記事を書いているのは大会二日目のデイセッションの途中であるが、既にAmazon UKのレビューでは518レビュー中82%が星1つ、「とても残念」「…

ロンドンマラソン市民ランナーの成績を分析!日本人平均タイムは?

2018年4月22日に行われたロンドンマラソン。 市民ランナーの完走者40,213人(男性23,724人、女性16,489人)のデータを分析してみるといろいろ見えてきたので、まとめていきたいと思います。 国別ランナー数トップ15 ランナーの年齢層は? 男女別の平均タイム…

ウィンブルドン、お手軽に行列に並んで当日券をゲット(テント不要)

前回の記事では、主にテントを持って泊まりで並ぶノウハウを紹介しました。 www.chillaxlab.com テント泊はちょっと。。。という方も多いでしょう。大丈夫です!泊まりで並ばなくても十分楽しめる方法があります。言わずもがな、当日行って並ぶという方法で…